Event is FINISHED

【オンライン開催】 小企業向け 誰でもできる助成金を利用したテレワーク導入 ~スマホがオフィスになる革新技術~

Description
備考:
※新型コロナウィルス感染症の流行を受けて、4月はオンライン配信で開催予定です。
前日18時の締め切り後に申込メールアドレスに視聴可能なURLを送付いたします。

配信はZoomを通じて行います。事前にZoomのダウンロードなどのご準備をお願いいたします。
参加方法などについては検索もしくは以下のようなサイトを確認の上、ご設定をお願いいたします。
http://bit.ly/38CfEJn
https://www.entre-gym.jp/report/news/zoom/
https://zoomy.info/manuals/sanka/

内容概要:

巷で話題のテレワークの導入について小企業向けに説明します。
コロナウイルス等のパンデミック対応以外にもテレワークによる
働き方改革で大きな効果を出すことができます。

ですが、情報セキュリティ等を考慮してテレワーク環境を小企業に
導入するには以下のような大きなハードルがあります。

①費用も数百万円を要することになりがちです。
安価なクラウドサービスを導入して、そのスピードの遅さで業務に
支障をきたすこともあります。

②IT技術を導入する際の専門的知識の取得にも人手不足の小企業では
困難がつきまといます。

③ ITの導入以外にもテレワーク従事者に対する就業規則も事務所内勤務と
別に考えておこないと、様々な不都合がでてくることがあります。

④なによりも、まず手始めに何をするべきか分からない、という小企業も
多数存在しています。

そのようなハードルに煩わされることなくテレワーク導入をするために
2019年から市場に投入された革新的テレワーク技術を事例を交えて
説明します。

セミナー後には、希望者に対しての無料相談も承ります。

助成金をうまく利用できれば、実質無料でテレワークを導入できます。

政府もテレワークの重要性を踏まえて、助成金を特例的に緊急導入
しています。
https://www.mhlw.go.jp/content/11911500/000602479.pdf

更に、東京都も緊急で助成率10/10の助成金を緊急導入しています。
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/kinkyutaisaku.html


以下のような悩みをお持ちの小企業様には是非ご聴講頂きたい内容で
ございます。

  • 「育児や介護による職員の離職のリスクを防ぎたい」
  • 「ルーチン業務を安価な労働リソースに任せたい」
  • 「顧客とのコミュニケーションの質を向上させたい」
  • 「データ操作ミスで顧客に迷惑をかけた経験がある」
  • 「データセキュリティが心配」
  • 「パンデミックや災害時にも自宅で業務を継続させたい」
10人から数10人程度の小企業での事例を基に実践するための説明をします。

講師:

木村 礼壮
株式会社ドリームIT研究所 CEO、スピードDX座長、イノベーション融合学会 専務理事
元自治医科大学大学院学外講師 公認情報システム監査人、公認内部監査人、ITストラテジスト資格保持者 
目的を明確化し、それを実現するための情報システムの構築メソドロジの考案者であり、欧米を含む権威機関からもその実績を認められている。近年ではICT経営パートナーズ協会、日本イノベーション融合学会、ITストラテジスト協会等所属組織の知見を集めて中小企業の支援活動にも力を入れている。近著:超高速開発が起業システムに革命を起こす 日経BP

主催: ICT経営パートナーズ協会、株式会社ドリームIT研究所
後援: 東京商工会議所